秋から冬へ

笑顔で繋がろう♪「smile bonds」スマイルボンズ

こんにちは♪スマイルボンズのナビゲーターのエリちゃんこと大友恵理子です!

11月も半ばになり、
木々が色づいたと思ったらあっという間に葉が落ちて、園庭は沢山の落ち葉🍁❗️
赤や黄色の絨毯のようです✨

園庭の木々は春には緑色になり
爽やかな風と暖かな日差しが差し込み
子どもたちが遊ぶのを見守り
夏には青々と葉が生い茂って
暑い日差しを影となって
和らげてくれていました✨

そして今は赤や黄色の絨毯になり
子どもたちは落ち葉を集めては
シャワーのように
パラパラとかけたり
砂場でままごとに使ったり
遊びの主役になっています✨

季節の移り変わりを
園庭の木々と子どもたちの姿から見れて
『あぁこの季節もいいなぁ✨✨』
と感じる私です💕

冬になったらどんな風に感じるのかなぁ✨
毎日感じることを
細胞すべてに記憶させておきたい!
そう思います💕笑

さて
木々の葉が落ちて
イルミネーションがあちこちに飾られ
気分はもう少しでクリスマス🎄

私の園はキリスト教の園なので
クリスマスには子どもたちが聖誕劇をします✨
イエス・キリストがお産まれになった日を
お祝いする特別な日として
聖書に描かれているイエス様が産まれた場面を
色々な役になって演じます♫

絵本やお話から
聖書のイエス様の誕生がどんな様子だったのかを聞いて
それぞれにイメージを膨らませていくと‥

『私はマリアになりたい!』
『ヨセフさんがいいな!』
『天使がいい!』『羊飼いがカッコいい!』
などなど‥

役になるのを楽しみにしていき
クラスのあちらこちらから讃美歌が流れ
子どもたちの歌声が響いてきます💕

子どもたちの歌声は
寒くなってきた部屋を暖かくし
キラキラと光り
イルミネーションのよう✨✨

クリスマス🎄というと
街の中やお店には赤や緑の飾りに溢れ
プレゼント🎁が並び
ケーキやチキンなど‥
イエス様のお誕生というよりは
イベントやパーティーのイメージですが

きっと大人になってから
記憶の片隅にある
子どもの頃に演じた場面や
歌った讃美歌を思い出すと思うのです😊✨✨

細胞の隅々まで
記憶して‥

『クリスマス🎄ってステキな日なんだ』
『イエス様って特別な方なんだ』

本当の意味を知って
私たちが産まれてきたことの素晴らしさを
覚えていて欲しいと
願います✨✨

『今日もピカピカの命を輝かせて😊✨✨♫』

◇ナビゲーター◇
大友恵理子(えりちゃん)
一般社団法人DNAタイプ別カウンセリング普及協会 福島白河担当

東京都出身 福島県在住
1974年生まれ47歳
二児の母(長男23歳、次男19歳)
認定子ども園・現役主任保育教諭
(幼稚園教諭、保育士、子育て支援士)

◇プロフィール◇◇
東京都内某私立幼稚園に入り、5年後、結婚・出産で退職。
その後アパレルや美容の現場に携わり、女性の肌と心と体の繋がりと、生き方やメンタルの重要性を実感する。
33歳で離婚をきっかけに自立するため
知人の誘いで福島県へ移住し、保育の道へ戻る。
新規立ち上げの園で主任として現場の職員の指導・育成、保護者支援を担当して14年。
2015年よりプライベートで子育てサークルを運営。
ママたちの活躍する場を作るイベント企画や、自宅サロンにて子育て相談や美容のアドバイスを行う。
2019年にDNA心理学と出会い、遺伝子による自分の特性を知り、使命を知ることの重要性について実感し、子育てにも役立ててもらうべく普及活動を行っている。